FXトレーダー 世界ランキング

FXは、ハイリスクハイリターンの投資方法です。しかしリスクを上手く回避していけば、かなり大きなリターンを得ることも可能であり、実際に億を稼ぎ出すようなトレーダーも存在しています。過去には、複数のFX会社にまたがって行われた世界大会のようなイベントもあり、そこでは信じられないような驚異的記録を打ち立てるトレーダーも少なくありません。

たとえば、FXの大きな世界大会として知られるロビンズカップは、アメリカの投資家の間ではFXプロの登竜門と言われるほど有名な大会です。そこでは、世界中から多くのトレーダーが参加し、腕を競い合っています。過去には、日本人トレーダーが優勝したこともありました。

そこで、今回はFXのワールドカップとも呼ばれるロビンズカップにおけるFXトレーダーの世界ランキングをチェックするとともに、億を稼ぐようなトレーダーがどのような生活スタイルを送っているのかを見ていきたいと思います。

プロトレーダーの登竜門「ロビンズカップ」とは?

ロビンズカップとは、世界30か国からトレーダーが参加し、競い合うリアルマネーのトレードコンテストです。1983年から開催されており、すでに30年以上の歴史を持っています。正式名称は「World Cup Trading Championships」ですが、「ロビンズカップ」と呼ばれるのが一般的です。この名前は、アメリカのロビンズトレーディングカンパニー社が主催する大会であることから名付けられました。

ロビンズカップには、先物・FX・株式の各部門がありますが、日本のロビンズカップでは、株式・FX・仮想通貨・CFDの4部門で構成されています。日本のロビンズカップは、世界に名を馳せるようなトレーダーを発掘することと、業界の発展を目的に行われています。

2016年には6大陸30か国のトレーダーが競い合う大規模なトレードコンテストにまで発展しており、トレーダーとしての実力を証明する大切な大会に位置付けられています。

ロビンズカップで伝説を残したトレーダー

世界ランキングを語るうえで欠かせないのが、ロビンズカップで伝説を残したトレーダー「ラリー・ウィリアムズ氏」です。

彼は、アメリカの有名な投資家であり、過去には多くの投資手法を発案したトレーダーとしても知られています。1987年のロビンズカップにおいて、ウィリアムズ氏は11,376%(113.76倍)という驚異的なリターンを叩き出し、圧倒的な差をつけて優勝しました。この記録は、未だに破られておらず、FX業界において伝説と言われています。

2021年のロビンズカップの結果

2021年のロビンズカップの結果は、下記URLより確認することができます。ロビンズカップは世界を代表するFXトレーダーの大会ですから、こちらのランキングがFXトレーダーの世界ランキングと言っても過言ではないでしょう。
ただ残念ながら、日本人トレーダーは5位までにランクインしていないようです。

日本初のロビンズカップで優勝したのは誰?

では、もう少し規模を小さくして、日本国内のロビンズカップを見ていきましょう。ロビンズカップは世界大会だけでなく、国内でも開催されています。

日本国内で初めて開催されたロビンズカップは2017年10月~2018年3月までの期間で行われました。その記念すべき第一回大会で優勝したのがバカラ村氏です。

バカラ村氏は、専業個人トレーダーであり、日本テクニカルアナリスト協会の検定アナリストでもあります。過去の世界大会などでも優れた実績を有しており、知名度は抜群です。彼のメルマガでは日常のトレードがリアルタイムで知れることから、FXトレーダーの間でもかなり注目されています。

ちなみにこの大会では、3位がOvalPrimeK.T氏、2位がTraderK(Kaibe)氏という結果になりました。

表彰式では、

1位:10万円
2位:8万円
3位:6万円

がそれぞれ授与されたようです。

ロビンズカップはこれからも続くことが予想されますので、興味のある方は実力を試すためにも、ぜひ参加してみると良いでしょう。

FXトレーダーランキングで上位を取るにはどうしたらいい?

では、一般のトレーダーがFXトレーダーランキングで入賞するような億トレーダーになるためにはどうしたら良いのでしょうか?

なかなか億トレーダーを目指すのは難しいと思う方もいるかもしれませんが、実はランキングトップを取るようなトレーダーたちに共通しているのは案外基礎的なことだったりします。

そこで、世界ランキングトップを取るようなFXトレーダーの共通する根本的な考え方を3つご紹介していきます。

  1. 勉強・研究熱心
  2. 自分に合ったトレード方法を見つける
  3. 自分ルールを設定する

トレーダーランキングのトップを取るようなトレーダーの多くは、皆とても研究熱心です。FXに関する知識やトレードのスキルを学ぶことはもちろんのこと、日ごろのトレードの結果を振り返り、何が勝ち負けの原因となったのかといったことを分析します。そのうえで、自分に最も適したトレード方法を見つけて、実践していきます。

また、その際には「就寝前決済をする」といったマイルールを決めて、感情に左右されないような仕組み作っているのが特長です。ちなみに、ルールを決める上で特に大切なのがリスク管理です。絶対ハイレバレッジトレードをするという無謀なルールを決めても必ず損失は出ますし、場合によっては撤退を余儀なくされるケースもあります。億を稼ぎ出すようなトレーダーたちは、そうしたリスクを十分に考慮し、損切りラインを設定する、日をまたいでポジションを持たない、などのリスクヘッジを重視したルール作りを行っているようです。

こうした点を見ても、ランキング上位を取るようなトップトレーダーになるためには、感情に左右されない、理論に基づいたトレードが必須と言えるでしょう。

トップトレーダーのマインドを知るなら・・

今回ご紹介したロビンズカップで活躍するトップトレーダー以外にも、日本には億トレーダーと呼ばれる人たちが複数います。あなたが、いつか世界ランキングトップを取るようなトレーダーを目指したいと思ったら、億トレーダーが発信するブログでまずはマインドを学ぶところから始めてみましょう。

ここでは、日本人「億トレーダー」のマインドや生活を知れるおすすめブログを3つ紹介していきます。

ぶせなさんのブログ(https://busenablog.com/)

1つ目は、ぶせなさんの「FX億トレーダーぶせなブログ」です。ぶせなさんは、10年以上専業トレーダーとして稼ぎ続けており、生涯損益は+1.6億円という凄腕億トレーダーとして有名です。このブログではFXの基礎知識からFXで稼ぐためにメンタル・思考法についてたくさん解説してあります。億トレーダーを目指す初心者や、感情に左右されたトレードをしてしまう人が勉強するのに最適です。

テスタさんのブログ(http://blog.livedoor.jp/tesuta1/)

2つ目はテスタさんの「テスタのブログー目指せ利益50億」。利益50億を目指して毎月の勝敗や保有銘柄、投資戦略などを詳しく解説しています。50億を目指す過程を見たい方や、どんな考え方で投資を行っているのか知りたい方はぜひ覗いてみてはいかがでしょうか。

ORZさんのブログ(https://xn--fx-ph4angpet59xn23a.jp/)

3つ目は、ORZさんの「FXブログ プロニートORZが億稼ぐ!」。ORZさんが現段階で億トレーダーなのかははっきりしないところですが、10年以上のトレード経験があるだけでなく、非常に面白いブログ記事を発信されているため要チェックです。このブログでは、ORZさん自身のトレード手法を公開したり、10万円から100万円を目指す企画なども行われたりしています。YouTubeも投稿されているため、動画形式で学ぶこともできます。

まとめ

今回の記事では、FXトレーダーの世界ランキングと、トップトレーダーの共通点、トップトレーダーのマインドを知るためのブログ、について解説していきました。億トレーダーは夢のまた夢、と思っている方も、トップトレーダーのマインドを学ぶことは実際のトレードに非常に役立つのでおすすめです。

コツコツと実力をつけて、いつかロビンズカップのような大会にチャレンジして、腕試しをしてみてはいかがでしょうか?